侵略! イカ娘 15巻

侵略! イカ娘(15) (少年チャンピオン・コミックス)
侵略! イカ娘 15巻
安部真弘
秋田書店

怪しい事象頻発の海の家れもんに、ついに警察が。

賢いんだかおバカなんだか分からない、
イカ人間な女の子、イカ娘。
地上に侵略どころか、海の家でこき使われて15巻目にして、
ついに警察に目をつけられる。
とはいっても、パトロールにやってくるのは
ドジっ子女性警察官、
一方、海の家れもんに出入りするのは
イカ娘だけでなく、怪しい人だらけなおかげで
通報があっても犯人が分からない、
本当に何か事件が起きても、その警察官が仕事できない、など
ドタバタ劇のパターンが増えただけ、な始末。
おかげで、特に緊張感が増すことなく
いつもどおりのコメディ展開が変わることなく
平穏な日々は変わらず。
まだまだ、この非日常キャラだらけの日常コメディは続きそうで。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定