累 1巻

累(1) (イブニングKC)
累 1巻
松浦だるま
講談社

美しい女優の醜い娘は、母が遺した口紅の力で美しさを手に入れられることを知り。

伝説の女優と呼ばれた母親から生まれたとは思えない醜い容姿ゆえ
いじめられ、虐げられ続けてきたかさね。
演技者としての力は母親譲りなのだけれど、
容姿がその能力を発揮することを妨げてしまっていた。
しかし、母が遺してくれた口紅を塗り、口づけをすると、
その相手の顔を手に入れることができるゆえ、
その力で、美しい同級生や先輩の姿を得、
自らの才能と、鬱屈した自己を演劇で開放できると知る。
そんな彼女の、心の闇がおどろおどろしく描かれる一方、
口紅の力を借り、演技による自己実現を果たす光の描写が
闇の部分の反動か、より一層際立って美しい作品。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定