妄想稼業の道長さん 2巻

妄想稼業の道長さん 2 (フラッパー)
妄想稼業の道長さん 2巻
志賀伯
メディアファクトリー

映像で実際の行為を見てしまったがゆえ、逆にそれが、花の作品の面白さを阻害してしまったみたいで。

家計の足しに、と始めた成人向け小説書きが、
思わぬヒットのため、
書いているのが自分とばれないように、など
別の悩みを生み出してしまって困惑中の
女子中学生、花。
しかも、その話のモデルが友だちなことを本人に感付かれたり、
同じ学校に自分の作品の猛烈なファンがいたり、といった
難儀なことだらけな状況にも関わらず、
スイッチが入ると、やっぱり
自分の中でそういう場面に関する想像力がむくむく掻き立てられ
読者の心をグッと惹きつけるものを書いてしまうところが
困ったもの。
そんな彼女の、色んな苦悩が
今巻も微笑ましくて楽しい。

思春期ならではの、友人関係や異性との関係の悩みもあったりして
スランプも経験した花だけど、
実際のシーンを映像で見てしまって、妄想力を削がれたことからの
小説の内容の陳腐化も乗り越え、
親しい同級生との関係も改善したことで、
書き手としての力はほぼ回復。
これはこれで面白いエピソードだったけれど、
ストーリー的には、やっぱり、現在の
自分が書いているとばれないように振る舞う展開のほうが面白い。
どこまでかわしきれるか、見ものだな。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定