コッペリオン 20巻

COPPELION(20) (ヤンマガKCスペシャル)
コッペリオン 20巻
井上智徳
講談社

生存者救助中の荊たちを待ち伏せていたのもコッペリオン、そして、そのピンチを助けてくれたのも。

放射線の影響を受けないコッペリオンたちの、
日本や世界各国の思惑に振り回されながらも
放射能汚染された東京で生存者救出に全力で取り組む姿と
敵対する相手との激しいバトルが熱い作品20巻。
生存者救出のため皆を移送中の荊たちの前に
新たなコッペリオンたちが現れ、
彼女らの活動を妨害しようとするも、
その戦いに苦戦する荊たちを
かつての敵であった者たちが
利害が共有するゆえ手を組んで戦うことになる展開は、
王道パターンだし、この作品でももうこれで何度目かと思うのだけれど、
それでもやっぱり、ギリギリの戦いを繰り広げたもの同士が
協力しあうことになる展開には
やはりグッと来るものがある。
荊たちも、Dr.コッペリウスも、鴎外も、
目的も手口も違えども、
利用できるものは利用し、協力しちゃう展開、
変に理想を追求して全てを排除しちゃう話より
泥臭くて面白い。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定