茶柱倶楽部 5巻

茶柱倶楽部 5 (芳文社コミックス)
茶柱倶楽部 5巻
青木幸子
芳文社

お茶とその土地の名産が合わさると。

お茶大好きなのが高じすぎて
移動茶店をしながら東西のお茶に触れ中の鈴。
全国を周ることになった鈴の旅、九州編な5巻では、
温泉なのに温泉回っぽくないのが残念ながら、
旅先での様々な人達との交流、な感じが良く出た感じのエピソードがいくつも。
これまでは、茶やそれにまつわることを先達から教わることの多かった鈴だけど、
今巻は、彼女が提供するお茶とともに
事情を抱えた客達にプラスαも何かをあげる感じの話が多め。
行った先のその土地の人だけでなく、
彼女と同じような旅人とそこで出会った、という話もあり、
変なローカル縛りがない分
エピソードが自由で深め。
ちょっと抜けた感じも多かった鈴が聖女のようだし。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定