FC2ブログ

ドージンワーク 6巻

ドージンワーク 6 (まんがタイムKRコミックス)
ドージンワーク 6巻
ヒロユキ
芳文社

本編から3年、中学生なのに大手のHな同人サークルになってしまったしずの話。

露理にたぶらかされたしずが、
自分がエッチな漫画を描いていることを
必死に隠そうとする様がかわいい。
キャラクターの方向性は、本編と同じなのに、
全く違うキャラクターに仕上がっているのだからすごい。
しかも、ドージンワークの雰囲気はそのまま。
大きくなったソーラも良い感じ。
もともと、程々に常識人だったけど、
色々なことに
本編以上に振り回されたり巻き込まれたり。

先生といい、ザ・サイレントといい、
本編にはなかったメガネ天国。
それにしても、
ザ・サイレント状態はすごい格好だこと。
露理、相変わらずひどい。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定