ノノノノ 4巻

ノノノノ 4 (4) (ヤングジャンプコミックス)
ノノノノ 4巻
岡本倫
集英社

オリンピックのスキージャンプで金メダルをとるため、野々宮ノノは自分が女であることを隠し続ける。

県大会が終わり、野々宮兄妹のことを知る悠太の元カノ登場な4巻。
県大会のオチは、さすが皇帝。
良い締め方だった。
そして、そらとの話で一息ついたと思ったら
また勝負。
今度の相手は勝てるかな?
そろそろ悠太がまた出てきそうな気もするけど。
適度なギャグと、ジャンプのバランスが良い感じなので
多角的に楽しめる作品。
どちらも目が離せないから、
もっともっと読みたい。

村松記者がすっかりお笑いキャラに。
この作者の独特のギャグセンスを体現しているキャラなので、
どんどん面白キャラになっていくんだろうな、
と思わされた4巻だった。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定