FC2ブログ

SINfinity 3巻


SINfinity 3巻
佐々木拓丸
集英社

皸が陽介の生命を取り込んだとき全人類が滅亡してしまう状況で、道標と償人、颪が取った行動は。

皸と道標の戦闘シーンも見どころだけど、
3巻は、生きるって何なの?という話が中心。
颪が語ったり自分の中でいろいろ考えを巡らせたりが
中心になってしまったのが
ちょっと物足りないな、という感じにつながってしまったけど、
終わり方としては予想通り、
だけど、きれいな終わり方だったんじゃないかと。
道標と償人のもともとの関係の話が
もうちょっとだけでも良いから読みたかったかな。

締めがまさかのメガネオチだったこの作品。
颪中心だった3巻なので、
各ページを見ていて本当に楽しかった。
最後の木下晶状態もかわいかったし、
メガネ的見地からも面白い作品だった。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定