もやしもん 7巻

もやしもん 7―TALES OF AGRICULTURE (7) (イブニングKC)
もやしもん 7巻
石川雅之
講談社

菌が見える沢木と、愉快な仲間たちの酒造り。

前巻の遥と美里の話から
仕込みと金城再登場の話へと
ガラッと展開や雰囲気の変わった7巻。
とはいえ、遥と美里の話も続いているので、
面白展開の続きはまだ見られそう。
相変わらずウンチク話が多くて読むのが大変だけど、
いかにも大学生活っぽい毎日の話は
よく分かるだけにとても面白く読める。
それにしても、沢木は主人公として
影が薄いなあ。
あれだけの能力を持ちながら
活かす場面が全然回ってこなくなったし、
及川と面白いことになりそうにないし。
ゴスロリ男の蛍の方が、店ができたことで
今後の成り行きから目が離せなくなったし。

7巻ではまだだが、
イブニング誌の方では
待望のメガネキャラが登場したので、
こっちの方も今後の期待大。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定