PSYREN 4巻


PSYREN 4巻
岩代俊明
集英社

サイレンで生き残るため、サイキッカーたちは自分の持つ能力を高める訓練に励む。

これまで明らかにされていなかった、
謎の組織について明らかにされ始めた4巻。
現実の世界での特訓がメインな序盤は
ちょっと間延びした感があって読みづらかったが、
懸賞金をかけた天樹院エルモアの元での話から
3度目の召集、霧崎のオジキの話と、
話の核心に徐々に近づいてきたこともあり
物語全体も盛り上がってきた。
天樹院の家の子供たちもこれっきりで終わり、という訳ではなさそうなので、
ムサい男だらけの状況も改善されれば
もっと読み甲斐がある作品になるな。

登場人物がどんどん増えてしまって
雨宮の出番がどんどん削られてるのが
残念でしょうがない展開ではある。
寝起き雨宮とかの良い場面はあるんだけど。
アゲハたちが戦力としてかなりのものになってきてしまったから、
このまま一主役級キャラになってしまうと
ちょっとがっかり。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定