バーバ・ヤガー 1巻

バーバ・ヤガー 1 (1) (MFコミックス アライブシリーズ)
バーバ・ヤガー 1巻
きづきあきら/サトウナンキ
メディアファクトリー

子供会のキャンプで起きた少女の失踪事件、そして、犬丸ほのかが目撃した「山姥」の真相とは?

心に闇を抱えたキャラクターは、
一人いるだけで作品全体がズシリと重くなることがあるけど、
登場人物全員がそんなキャラクターなこの作品は
重量感よりも恐怖感の方が勝ってる。
でも、こういうキャラクターを描かせたら日本一なコンビの作品なので、
一人ひとりのキャラに
これからどうなるの?という期待感を抱かされる。
おどろおどろしい雰囲気にも独特の味を感じる作品。

ほのかとミゾロギ、アッコの
小5の頃のキャンプでのお互いの立場の入れ替わりや
今の彼女らの関係などの描き方は、さすが。
ほのかの病みっぷりは、
下手なホラーもの何か目じゃないくらいの怖さだけど
話全体で眺めてみると
一人のキャラクターとしては面白くて魅力があるから
不思議。
やっぱりヤンデレキャラは面白い。
まだ、明らかにされてない話や
今のところ闇の部分がほとんど見えてないミゾロギにどんな秘密があるのか、
今後がワクワク。

小5アッコのかわいいこと。
あれだけ育っていると、
やっぱりほのかにいじめられるかも、と思ってしまう。
「山姥」のことをよく知っていると思われるので、
ほのかとともに今後の扱いが気になるキャラ。
でも、さすがに昔のように
メガネには戻らないかな。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定