笑える子羊 1巻

笑える子羊 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
笑える子羊 1巻
岡本健太郎
講談社

ミッション系学園に通う親友同士がお笑いの道を目指すことになったのだが。

最初は、芸人が滑るところを楽しむような感覚で読んでいく作品なのかと思ったら、
話が進むにつれて、
バビンとえっちゃんの二人のボケや暴走に
周りのキャラがツッコミを入れたり巻き込まれたり、
というパターンが定着。
ギャグも、どんどんレベルが上がってきて、
最初の頃の空回りっぷりはどこへやら。

主役の二人はただ暴れまわるだけな感じだけど、
個性的で面白い周りのキャラが
この作品のキモ。
特に、平成生まれを嫁にしようと企む天才だけど変態な教師、シンチーは
この作品に無くてはならない存在。
全裸にカーテン一枚で学園内を駆け回ったり
教師として生徒に言ってはいけないことを堂々と宣言してみたり、
この程よいアホっぷりは、なかなか素敵。

佐々木先生や秋山などの準主役級だけでなく、
シンチーの嫁候補の三樹谷をはじめ
チョイ役にもたくさんメガネキャラが登場する点でも
とてもうれしい作品だったり。
特に、秋山は、分かりやすいキャラクターな上に
シンチーとセットでの出番が多いから、
シンプルに面白キャラに仕上がってきてて
なかなか良い感じ。

本編ではいまいちな日野のツッコミだけど、
話と話の間のは、なかなか切れてるね。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定