スピリチュアルぱらだいす 3巻


スピリチュアルぱらだいす 3巻
小野寺浩二
小学館

亡くなった兄の声を聞くために心霊現象を求め続ける美月と、それに振り回されるスピ研メンバー。

美月の、兄との約束や
カトゥの過去、
氷室の家族の話など
物語の核心部分が次々と明らかになった3巻。
でも、シリアスな展開だけでなくクイズ大会などのお遊びも忘れてない。

3巻一番の見どころは、
玉置、横地が漢になること。
美月の方が漢らしい場面満載な作品だったけど、
こういうシーンは男性キャラの方が見応えあるな。
やはり、小野寺浩二作品はこうでなくっちゃ。

美月と氷室でツンデレ天国、
最高。
るぅのレギュラー化、大成功だし、
家のお手伝い中美月も良いよ。

橘も見せ場十分な本巻。
気がつけば、横地を面白くするには欠かせないキャラに。
天然キャラとしてはやりすぎ感もあったりするけど、
抑えるところは抑えてるから
悪いキャラじゃないよな。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定