キミとボクの∞

キミとボクとの∞ (バンブー・コミックス MOMO SELECTION)
キミとボクの∞
小野寺浩二
竹書房

めがねめがねめがね。

めがね好き彼氏とめがねっ娘彼女のバカップルっぷりを楽しみつつ
めがねの正しい上げ方まで学べてしまう、
こんな素晴らしい作品はほかにはない。
と感じてしまうあたり、
やはり自分はめがね好きなんだな、と改めて思わされた作品。
主人公である南雲兄弟の三男の言動に
いちいち共感してしまう自分が嫌だ。

ただ、自分は、
クイッと上げるのも嫌いじゃないかな。
一番は、センターアップだけど。
ボーイ・ミーツ・ガールは漢の浪漫。

めがね好き作者のめがねに対する愛の詰まった一冊なので
めがね好きな方にお勧めなのは言うまでもないことなのだけど、
冷静に話を読み返してみると
漢の熱い生き様が素晴らしいギャグ漫画でもあるから、
どんな方でも安心して楽しめると思う。
その辺は、いつもの小野寺浩二節だから。

コンタクトにしたって
本当の自分は見つかりませんよ。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定