スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウンタック 15巻


カウンタック 15巻
梅澤春人
集英社

カウンタック乗りの空山舜が、様々なスーパーカーと、勝負。

前巻からのF40との勝負は、
良くも悪くも少年漫画的な決着。
走り出の見せ場、というのは少なかったけど
心理的な描写が多めで、
ワクワク感や熱い感じとはちょっと違う展開で、
個人的には、この作品の勝負の中では
かなり好きな勝負の一つになった。
行動の勝負はやはり、
踏めるか踏めないかだよな、と。

短い話の、タイヤの話。
つい先日、カウンタックを見かけた時に感じた印象と全く同じネタだったので、
ちょっとびっくり。
個人的には太い方が好き。

スーパーカー漫画だけど、
まさかの、対MR2戦。
自分は、SWが気に入って乗ってるから
こういう漫画に取り上げてもらってうれしいけど、
さすがに、スーパーカーたちとは車格が違いすぎるから
どうなんだろう?
まだまだ取り上げて欲しいスーパーカーは
いっぱいあるし。

そして、真弓も再登場。
これは、うれしい。
1回限りのキャラでなくて、本当に良かった。
このままコルベッ娘のポジションを獲ってしまって欲しいくらいだけど。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。