PSYREN 5巻


PSYREN 5巻
岩代俊明
集英社

サイレンの世界で、サイキッカーたちは世界崩壊の原因を探すことに。

敵の幹部、登場。
そろそろ頃合いかと思っていたので、
物語が順調に進んでいる、ということかな。
幹部クラスが、主人公たちの力を見くびって
なめてかかったら返り討ち、というベタなパターンも、
展開自体は、悪くないかと。
ただ、トランス能力が複雑すぎて、
分かりにくくなってしまって説明調になってしまったのは、残念。
もうちょっと、漫画で描いてほしかったところ。

それより残念なのは、
本気を出した雨宮がメガネをはずすこと。
キャラ紹介を見て、いやな予感はしたが。
気ままに描いていようシリーズのSD絵はかわいいのに。

天樹院エルモアの元にいた子供たちも活躍の場がまた来そうなので、
これは、うれしい。
主要キャラたちも個性満載だけど、
感情移入や人間味の面では
子供たちのほうが良い。
特に、マリーとか良いキャラだし。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定