スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴンダーカンマー 1巻

ヴンダーカンマー (1) (リュウコミックス) (リュウコミックス)
兵器局非常識器材関連開発室ヴンダーカンマー 1巻
西川魯介
徳間書店

新兵器開発がおこなわれる離島に赴任することになったテオドール・ガッセ少尉。

トンデモ兵器に異形のものなど、
怪しい雰囲気たっぷりなナチスドイツもの。
クトゥルー的な雰囲気だな、と思ったら、
作者自らあとがきでそう言ってた。

怪しげな生物とのドタバタ日常もの。
兵器開発そのものは少なめだけど、
おどろおどろしい存在からギャグ的な存在まで盛りだくさん、
何でもありなカオスな感じ。
シュールな話多めなのが西川魯介氏の作品らしくて
面白い。

まだ1巻なので、今後のための伏線を色々ばらまいているような感じだけど、
恋愛的要素もとってつけたような感じでなく
話の本筋の一つとして描かれそうで、
こちらも楽しみ。

眼鏡描きな方の割に眼鏡キャラが微妙なことの多い氏の作品だけど、
この作品の眼鏡キャラはなかなか良いんじゃ。
特に、看護婦ぺトラ。
登場の仕方もあれだけど、
ギャグをはじめ、何でもできるキャラなので、
まっとうな人間キャラの中では
今後も重宝されそう。
深夜のぺトラ、かわいい。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。