スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴨川ホルモー 3巻

鴨川ホルモー (3) (角川コミックス・エース 216-3)
鴨川ホルモー 3巻
渡会けいじ/万城目学
角川書店

安倍たち青竜会ブルースが、十七条ホルモーを制するために戦う。

漫画版鴨川ホルモー完結。
痴話げんかに巻き込まれただけの話、ということで
青春活劇、というほど大きな話ではなかった訳だけど、
こういう話は、大学にいればいくらでも聞こえてくるから
あるある感があって、楽しく読めた。

3巻では、ホルモーホルモーな展開だったのだが、
今まで、ホルモーに関する描写がほとんどなかったために
知見の蓄積がなくて
いきなりこんなに描かれてもよく分からん、という感じ。
せっかくの、策士、凡ちゃん大活躍だったのに。

凡ちゃんの、恋愛話も、予想通りだったのだけど、
きっかけ的な描写がなかったから
ちょっと薄くなっちゃったような。
黒いオニも、結局何だったのかよく分からなかったし、
怒りの芦屋の描写も途中がすっ飛んでるし、
色々足りなくて残念だったな、という作品になってしまった。
惜しい。

楠木さんは、メガネを外すと可愛い、のではなく、
メガネをしてても可愛い、でしょう。
作品全体のまとまりの弱さの残念さよりも
オチが、楠木さんコンタクトにしろ、という点の方が
由々しき問題。
安倍め。。。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。