きみといると 1巻

きみといると 1 (1) (アクションコミックス)
きみといると 1巻
かがみふみを
双葉社

トイレが我慢できず駆け込んだ喫茶店で笑顔の可愛い女の子に出会った岩井。

さわやかで淡い恋心を描いた作品。
思いを寄せる女の子の一挙手一投足に喜んだり凹んだり、
相手のこと色々妄想してみたり、
これぞ男子高校生。
若いね、青春だね。

岩井くんだけでなく、
山河さんも、その純真さが可愛い。
本人に全く意識は無くても
岩井を振り回すその言動が
端から見ると、実に面白い。
岩井くんは友達、といっていた話は1巻まで。
意識してしまった2巻は
もっと面白いことになりそう。

山河の友達2人が
岩井山河2人の関係の鍵を握りそうで。
この2人もまた、若っ、という感じのキャラクターなので、
山河にけしかけたり、応援したり、
物語を色々引っかきまわして欲しいところ。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定