スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノノノノ 6巻

ノノノノ 6 (6) (ヤングジャンプコミックス)
ノノノノ 6巻
岡本倫
集英社

野々宮ノノが、双子の兄のふりをしてスキージャンプでオリンピック出場を目指すようになったきっかけとは。

ノノたち兄妹の過去が、
ついに明かされた6巻。
断片的にストーリー中で語られてきた過去の話が全てつながり、
兄妹や家族の悲劇が全て明らかにされる。
これまで以上にノノのことを応援したくなってしまった。

二人の父の話は、実に日本的な話だし、
悠太がコトを起こすきっかけも実に岡本倫作品的。
回想シーンだからといって間延びせず、
実に読み甲斐があった6巻だった。
でも、ジャンプ前に悠太の姿が見えると飛べなくなる話とのリンクは
まだみたいで。

これだけの事故があっても、
上手い具合に女であることを隠し通せたっていう展開とは
また強引な。
まあ、現実には、ドーピング検査とかしないといけないから
どうしようもないことくらい分かってるのだけど、
ここまでしなくても、という気もしたりしなかったり。

6巻は、回想話、お笑い一切なし、のシリアス巻だったので、
村松記者の出番なし。
いたしかたあるまい。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。