スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぢごぷり 1巻

ぢごぷり 1 (アフタヌーンKC)
ぢごぷり 1巻
木尾士目
講談社

生まれたばかりの赤ちゃんのお世話は大変。

ノンフィクションな子育ての大変さを
フィクションな設定で描いた作品。
五年生げんしけんは、
自分に経験のある世界の話だったので
リアリティがあったけれど、
子供はまだいないので
これまでの作品のように
あるある感や実感はないかな。
生まれたばかりの赤ちゃんのかわいくなさっぷりが
リアリティあるね。

子育ての大変さで
どんどんと心身ともに磨り減っていく姿が痛々しい。
どんどん壊れていく母親の姿と相まって
赤ちゃんが悪魔のように見えてきてしまうから怖い。
子育ては大変だと分かっていても
こういうのを見せられると
子育てに対して引いてしまうな。

双子姉妹の子育て模様に加えて
子供が生まれた経緯なども少しずつ描かれていくと思うのだけど、
こちらはまだ始まったばかり。
こちらのエピソードで
重い子育て風景を紛らわしてくれるのか、と思ってるのだけど
どうかな?
アフタヌーン誌を読む限りでは。。。
芸術家の卵たちたくさんだから
すんなりとした話になることはないだろうな。

表紙カバーの下は
懐かしいメンバー。
荻上さんのコメント、何か良いな。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。