あきば浪漫ス! 3巻

あきば浪漫ス! (3) (角川コミックス・エース 204-4)
あきば浪漫ス! 3巻
貴島煉瓦
角川書店

オタク美少女、相羽日菜が、高山庵太に告白させるためにあの手この手。

自分の想いを理解してるのかなんだか分からないけれど、
自分の感情には正直に行動し続ける日菜。
だから、わがまま放題なんだけど
どこか憎めない。
そんな状況がすっかり板についた3巻。

日菜と庵太のかみ合っているんだか合ってないんだか分からない関係が
非常にしっくりきて面白い。
2人でいるときの日菜に明るく自然なかわいい表情が増えてきたのが
印象的。
さらに、引っかきまわし役、歌乃も適度に暴れてくれて
ラブコメ分だけでなくドタバタ分も充実。
お色気担当の七海のサービスも満点、と
色々良い方向に向かってますな。

それにしても、初詣の舞台、
やっぱりあの神社ですか。

メガネ日菜がすっかり見られなくなってしまった3巻。
自分は腐女子だと完全に認めてしまっているのだけど、
昔のようにメガネモードにはなってくれないのか、残念。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定