痛車でいこう!!

痛車でいこう!! (ヤングマガジンコミックス)
痛車でいこう!!
山本マサユキ
講談社

痛車に出会い痛車を理解することによって見えてくる世界。

ブームから、車のドレスアップの一ジャンルとして定着しつつある痛車の世界を
旧車評論家な作者が
見て、触れて、体験する (自分の車で)。
マブラヴガヤルドや名古屋の痛エンツォフェラーリに、ミクZ4メロン号など
痛車に造詣が深いとは言えない自分でも知ってるような有名な痛車が次々登場。
車好きな作者の、紹介の仕方とコメントが実に面白いから
単なる痛車紹介記事なんかとは比較にならないほど楽しく読める一冊。

最初の話で出てきた、名古屋のお店
痛車という言葉が存在することを知った頃に
店の前を通りかかったことがあって、
その時、初めて実車の痛車を見た時のことを思い出した。
プロの手できっちりと作られた痛車は
痛さや恥ずかしさよりも
芸術的なものを感じるんだ、と思い知らされたなあ。

特に、スーパーカーがベースの痛車は、
作中にも触れられているとおり
車の存在感が力強いから
非常にきれいで見ごたえがある。

ただ、助手席の嫁だけはねえ。

痛車プラモ、痛単車などのネタも充実。
次は何を取り上げてくれるのか
車の紹介とともに結構楽しみだったな。

有名どころの痛車で
メガネキャラのものって少ないな、と思っていたら、
おねティが紹介されてた。
しかも、聖地巡礼ネタ付きだし。
この2つの痛い行動の合わせ技は
傍から見ててキツさを感じちゃう。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定