FC2ブログ

飴色紅茶館歓談 1巻

飴色紅茶館歓談 (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)
飴色紅茶館歓談 1巻
藤枝雅
一迅社

閑静な街の紅茶専門店の、穏やかな日々。

作品全体に流れる済んだ空気感と、
主人公2人の純真な心と立ち振る舞いの凛とした姿が
とても印象的な百合もの作品。
本の装丁も含めて、実に美しい一冊に仕上がっていて、
本棚に是非飾っておきたい、と思わせてくれる。

芹穂とさらさの2人の、
お互いを思いあう姿を中心に物語が進むこの作品。
2人の馴れ初めに関する描写もあったけど、
この2人が惹かれあう納得できる何かがあった訳ではないので
いまいちこの2人の思いに感情移入が難しいのが残念なところ。
だから、さらさの決断にも
なんだかなあ、という気にさせられてしまって。
積み重ねてきたものがないと映えないよな、
というセリフが多かったからだろう。
まあ、雰囲気を楽しむ作品だから
良いのだけれど。

ハルと日乃夏のコンビのおかげで
しんみりだけの作品にならなかったのは
とても良かったんじゃないか、と。
雰囲気を壊すほど暴れるでもなく、
良い意味でストーリーに変化を付けてくれて。
主人公2人をたきつける意味でも
別のカップルとして主人公2人と対比される役回り、という意味でも
いてくれてよかった脇役キャラクター達だな。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定