スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピリチュアルぱらだいす 4巻


スピリチュアルぱらだいす 4巻
小野寺浩二
小学館

3年前に亡くなった兄に会うために道を踏み外した美月ルナ。

ついにルナが兄と再会、
大団円な最終巻。
兄の性格は予想通りのシスコン、
暴走っぷりも、いつもの小野寺浩二作品キャラらしくて
期待通り。
それなのに、感動の再開シーンだけでなく、
そこに至るまでの展開も含めて
こんな良い話になってしまうとは。

美月ルナのかわいいところがたくさん見られる4巻。
暴走シーンが多かっただけに
余計にかわいく見えてしまう。
忍の努が何とか報われて良かった良かった、という感じ。
いじられたり虐げられたりする姿も面白かったけど。

結局、この2人の関係を取り持った一番の功労者は
横地だったかな。
玉置横地の漢コンビで楽しませてくれただけでなく、
ルナを説得したり、玉置の努力を伝えたり、
なかなか格好良かったぞ。
自身は報われなかったけど、
ちゃんと良い思いができて良かったね。

氷室までおかしなことになってしまったりした最終巻。
氷室自体よりは真子の方が面白いことになってたけど。
暗号を解いたり頑張ったのに、こんなことになってしまうとは。
一方、橘先輩、
後日談は、らしいといえばらしいけど、
本編での活躍が。。。
眼鏡っ娘があまりパッとしないのもいつもどおりか。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。