はじめてのあく 2巻


はじめてのあく 2巻
藤木俊
小学館

悪の科学者ジローは、姉とともに親戚の渡家で居候中。

ジローのピュアでおバカないい奴っぷり全開な作品2巻。
今の生活にすっかり馴染んできたジローだけど、
変態金持ち九条との対決や
キョーコとのデート、
はじめてのおつかい、などなど
イベントには事欠かない毎日。
いろいろな苦境をともに乗り越えていくうちに
徐々にキョーコとの仲が進展していく展開は
実にけしからん。

キョーコの過去や闇の部分が色々と語られる2巻。
特に、母親のエピソードは、
キョーコが前へ進むためには乗り越えなければならない話。
それをジローの技術と素直すぎる性格のおかげで克服できたもんだから
2人の関係がより一層親密になるのも無理からぬ話。
一方で、九条にかわいくされたり、
肩の力の抜き方を間違えたり、
たまらない場面もたくさんあるよ。

ジローとキョーコの関係を除けば
それはそれは楽しいドタバタコメディなこの作品。
姉のやりたい放題っぷりがもっと欲しい気はするけれど、
アキとユキが面白くなり始めたし
キョーコファンクラブの緑谷もよい味出してる。
主役2人の話は、かなり大ネタをこなしてしまったので、
今後は周りのキャラクターたちに期待したい。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定