ボク×カノ

ボク×カノ (角川コミックス・エース 232-1)
ボク×カノ
しまだ
角川書店

姉に無理矢理女装させられた翔太郎は、これをきっかけに目覚めてしまい。

腐女子な姉に同人イベントに連れて行かれ
女装コスプレさせられたところ、
そのイベントで憧れの女の子に見られてしまい、
挙句、女の子としてその子と仲良くなってしまい、という
どこかで聞いたことある設定なこの作品。
女装もの作品だらけなこのご時世ならではの
典型的な一冊、という感じですな。

女装男子に腐女子に男装女子の微妙な三角関係が
この作品の主軸。
女装状態では、憧れの弥生とイチャイチャ仲良くできるけれど
素の自分では全くダメダメ、という
これまたどこかで聞いたことのある展開はなんだけど、
そこに、男装ストーカー植松さんが絡んでくると
変装状態と素の状態を行ったり来たりも含めた
ちょっと変わったラブコメに。
三角関係になってからがこの作品の面白いところだったのだけど、
さすがに短すぎたね。

植松さんの執事っぷりとストーカーっぷり、
弥生の腐女子っぷりはなかなか楽しいのだけど、
翔太郎の女装に対する倒錯は
何かキモくて、嫌な感じ。
姉の暴走もやりすぎ感あるし、
この姉弟にはちょっとガッカリかな。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定