いもうとデイズ 1巻

いもうとデイズ 1 (アフタヌーンKC)
いもうとデイズ 1巻
田中ユキ
講談社

ホストの悠太に突然妹ができたけれど。

妹もの共通の、妹がかわいくてたまらない、を保ったまま
よく読んでいくと
少し前から現実に起こっている社会的テーマもふんだんに散りばめていることに気付く
なかなか奥の深い作品。
タイトルに惑わされると、変化球にやられる人もいるかもしれないけれど、
タイトルだけで敬遠をしてしまうのはもったいない。

いけてないホストだった悠太が
父親の再婚相手の連れ子のディアナとの共同生活を始めたことで
ホストとしても一社会人としても変わっていく姿が面白い作品。
自分の届きそうにない理想を追うだけの自己中な男が、
自分も、周囲の人も、暮らしている町も再発見していくことで
どんどん成長していく様はなかなか見ごたえあり。
純真無垢なディアナを愛でるのも悪くはないけれど、
ディアナに振り回されっぱなしな悠太の方が
何となく魅力的な。

ディアナの方は、兄の心配をよそに
楽しい学校生活を送っているようで。
クラスメートも良い子過ぎる子たちばかり、
実際にはこう上手くいくまいて、と思ってしまう一方で、
グループ同士の争いとか
みんなで父兄と一緒にPTA活動とか
懐かしい場面も色々と出てきて
ごく普通の日常な感じに現実味を感じたり。

自分にとってはディアナのような存在は、
フィクションな存在。
こういう子がいたらどんなだったかな、
と思いつつ読むのも楽しいもの。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定