コッペリオン 5巻

COPPELION 5 (ヤンマガKCスペシャル)
コッペリオン 5巻
井上智徳
講談社

放射能汚染された東京で救出活動をするために送り込まれたコッペリオンの中に裏切るものが現れ。

荊たちと東京の生き残り組vs第一師団は、
小津姉妹大暴れでますます激しく、な5巻。
肉弾戦から砲撃戦まで激しい戦闘シーンの連続で
テンポ良く楽しめた。
余計な理屈や観念、ゴタクがなかったから
すんなり読めたし。
退廃的な雰囲気の都市で生き残るために必死に戦う、という
この方向でしばらく楽しみたいところ。

圧倒的な身体能力を持った小津姉妹との戦いは、
これまでのような、普通の車とバズーカだけで戦闘機を相手にするとか、
あからさまに無茶とやってることは変わらないけど、
小津姉妹自体がありえない能力と破壊力を持っているから
それと相対する荊たちのハチャメチャな行動も
受け入れることができてしまったり。
小津姉妹の頭のなさだけは、ちょっと、という感じでもあるけど。

息吹の方は、産気づいてから随分経つけど、
陣痛に耐えながらあちらこちら引っ張りまわされるも、
未だ赤ちゃんは生まれないという。
でも、さすがに今度こそは生まれる、ということで、
タエ子があやめ婆さんとともにとりあげるようで。
小津姉妹と第一師団戦も架橋に突入、
それと平行で進む出産シーンもクライマックスへ、と
6巻は色々盛りだくさんになりそうだ。

気がつけば問題児に成り下がってしまった葵も
良い方向に動き始めそうな気配があったりなかったり。
荊と遥人ばかりが目立った活躍をしてたから
少しは頑張ってもらわないと。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定