ういういdays 8巻

ういういdays 8 (バンブー・コミックス)
ういういdays 8巻
犬上すくね
竹書房

高校生たちの恋愛模様は、純粋で不器用で。

純愛な恋愛模様が
見ていてほほえましかったりこっぱずかしかったり、な
恋愛もの作品8巻。
今巻では、高校生世代だけでなく
久美子先生の話もたくさん。
この作品の主題である初々しさ、
という見地からはちょっと違うかな、という感じもするけれど、
恋愛に不器用な大人の方がかわいく見えてしまうよね。

一番この作品らしいエピソードは、
潮と妙子の海へお出かけ、かな。
水着姿にドキドキ、とか
帰りの電車が止まってしまって二人で夜を明かしてドキドキ、とか
それなのに何もできず、とか。
ラブラブしやがって、という気持ちもないわけではないけど、
ニッとさせられるエピソードだったね。

ちょっと早いクリスマス仕様知花もなかなか、
こういう格好をして恥ずかしがる姿、何か良いね。

順調そのものなのは、薫子。
朋人兄さんとの関係を父親に報告するとか、
何と気の早い。
薫子が朋人に会いに行った先で見かけた
朋人との関係が疑われた女性、麻紀のことも
もうちょっと引っ張って面白いことになるのかと思ったら
ほんの数ページで疑惑解決。
もっと紆余曲折あって欲しいのに
悔しい、悔しすぎる。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定