え!?絵が下手なのに漫画家に?

え!?絵が下手なのに漫画家に?
施川ユウキ
秋田書店

漫画家施川ユウキの人生を振り返ると。

がんばれ酢めし疑獄!!サナギさんでお馴染みの漫画家、
施川ユウキ氏のエッセイ漫画は
その人生も、作品同様シュール。
こちらも同年代なので、
子どもの頃から青春時代にかけての時代背景が良く分かるし、
ダメな頃の感じなんかも、自分と重なる部分があったりして
共感できる部分もたくさん。
読んでいて、色んな思い出したくない記憶まで
掘り出しちゃったり。

本タイトルの元作品、あたかもコイバナの如くの方では、
タイトルにあるコイバナから漫画家になるまでの過程が。
漫画家になる部分の話は、さすがに自分には分からないけれど、
前半の、甘酸っぱさ全開な青春話は、
突拍子もない展開とは言えないけれど
ノンフィクションゆえリアリティ感じまくりで、
ついつい引き込まれてしまい。
全く違う人生だけど、
みんな同じ様なことやってんだな、と思ったり。

後半の、今にして思えば。は、
子どもの頃から現在までのネタが幅広く採用されてるけど、
こちらも、自分も同じ様なことやってたな、ということ満載。
特に、RPG作りと轢き逃げられた、は
実際に経験あるだけに。

打ち合わせの様子、も
おバカだったりシュールだったりつっこみどころ満載だったり、で
結構好き。
そんなこと言われても、と固まること
普段でも結構あるもので。

闇色ドロップスみたいな作品、
結構好き。
シュールコメディの合間にこういうのをはさんでくれると
読みやすくなるだろうな。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定