モートリ/妄想の砦 4巻


モートリ/妄想の砦 4巻
葉月京
集英社

梵たちとA4メンバーで海水浴に行ったら、あまりにも色んなことがあって。

3巻巻末の事故について小春の誤解を解いたり
自分の夢への第一歩を踏み出してみたり、と
梵にとって人生のターニングポイントになるような出来事ばかりだった4巻。
しばらくする余裕のなかった妄想もたっぷりしたり、
小春で妄想してしまったり、
海でおぼれて姫状態になってみたり、
脳内も元気。
だけど、4巻の本命は、
AV撮影現場を体験したところでしょう。
自分の夢である、映画を撮ること、を実現する上で
かなり重要な場面になったんじゃあないかと。
自分の夢が単なる憧れでなく、
具体的に見えてきたのは大きいだろうね。
女優のれもんとも
妄想だけでなく実際に仲良くなったりして、
面白いことになりそうな期待もあったり。

しばらく、A4との全面対決のために出番の少なかった
冬子先生がたくさん登場した4巻。
特に、小春との仲を取り持ってくれたところなんかは
先生らしいところを初めて見せてくれた場面じゃないかな。
相変わらず、梵にはエロいことばかり想像されてるけど、
キャラクター自体は、
格好よい大人な女性、という感じがますます強くなってるような。

ジェットスキーに乗って
梵と小春を助けに現れた土居高志。
2人の間に割って入ってきそうな香りプンプンのこのキャラが
何をしてくれるかは次巻以降か。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定