ごてんばチアリーダーズ 8巻

ごてんばチアリーダーズ 8巻 (ヤングキングコミックス)
ごてんばチアリーダーズ 8巻
宗我部としのり
少年画報社

チアリーディングの全国大会ジャパンカップを前に、咲と克己は絆を深め。

男女混合チアの熱い戦いを描いた作品が
ついに完結。
父親に、チアの本場アメリカへ行くことを誘われた咲が、
長いこと微妙な状態だった克己と
ようやく心を通い合わせる関係に。
その愛の力をチアにもぶつけて
見事な演技へとつなげることができ、
大団円。
実にきれいなストーリー展開。

咲父の、チアの監督モードと父親モード、
それぞれの面白さの見事なこと。
締めるところは締めて楽しませるところは楽しませてくれて、
キャラクターも良かったと思うし、
良い描き方をしてくれる漫画家さんだなとも思ったり。
おかげで、スコート全開、むちむちプリプリなボディー全開な作品なのに
あざとさとか変ないやらしさとか感じなかったな。
そういうのも売りの一つのつもりだったのかもしれないけれど。

咲と克己の愛、そして、咲父に珠里がメインな最終巻だったので、
他の部員たちの活躍の場は少なめ。
主にコメディ方面で作品を盛り上げてくれたキャラクターたちだったから
仕方ないかな。
それにしても、克己はともかく
みのり、恵美子が日本代表にまでなれたとは、ねえ。

かすみちゃんの方も、めでたしめでたし。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定