宙のまにまに 7巻

宙のまにまに 7 (アフタヌーンKC)
宙のまにまに 7巻
柏原麻実
講談社

文化祭で夜空を観賞するイベントを催すべく奮闘する天文部員たち。

星空を見ることと恋に全力な高校天文部もの7巻は、
高校文化系部活もののメインイベントの一つ、文化祭。
自分たちの好きな世界に少しでも興味を持ってもらうべく
夜のイベントで鑑賞会を企画するけれど、
当然のごとく反対され
それを熱意で説得、という
ありがちな展開な前半。
あれ、という展開になった後半は、
意外とあっさり企画が通って準備を始めたものの、
まさかの自然災害、台風でぶち壊し、という
よもやなハプニング。
というか台風なんて来ること分かるんだから
対策くらいしておこうよ。。。

登場キャラたくさん、ごちゃごちゃ、な作品な上に
複雑な人間関係が魅力の作品なので、
恋愛方面のイベントも色々と。
姫がラブレターを、のエピソードは
展開が読め読めだったけど
オチは好きかも。
良い話なようで、ひどい話だよな。
それにしてもあゆみは
あんな男の何が良いのやら、と
部員が大学へ行ったときのエピソードで思ったり。
大学に行ってたくさんの人と出会えば
今まで最高、と思ってたのが恥ずかしいくらいもっと良い人と出会えること多いのに。

フーミンが、自分の立場を利用しまくりで
大八木に恩を売りまくり、な7巻。
でも、思惑通りにはいかないようで。
前夜祭で天体観賞をあっさり許可したりするなど
ツンツンした感じがなくて
ちょっと寂しかったりもしたけどね。

フーミンなんかよりもっとツンツンなキャラとして登場したのに
表紙のようにすっかり面白になってしまっていた
いしっこ笑だけど、
7巻では、子どもの頃の笑のエピソード、
しかも、シリアス分満載、が。
ごちゃごちゃ登場人物が多い作品の中にあって
かなり個性的で目立つ要素も持ってるだけに、
こうやって、どんどん活躍させて目立たせて欲しいキャラの一人。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定