ぱらどっぐ 3巻


ぱらどっぐ 3巻
COM/根本新
JIVE

犬に変身する能力をもつ大神蓮司は、訪れた鬼ヶ島で生き別れの父と再会する。

任侠桃太郎作品3巻は、
蓮司が生き別れの父と再会したり、
変身能力の謎、そして、
鬼と桃太郎に関する歴史が明らかになったり。
単なる桃太郎オマージュな作品かと思いきや
人類と鬼の存亡をかけた戦い、という
ものすごくスケールの大きな話になってしまいましたな。

犬猿雉になる3人だけでなく、
主要登場キャラが皆、
祖先がそういう人たちだったようで。
桃太郎はどの家、と思ってたけど、
ちょっと予想を外してくれたわ。
人数も合わないな、と思ったら、
ヒミコなんて登場するし。
ま、あぶれキャラなしだったから
ホッとはしてる。

ただ、蓮司は、
せっかく犬と鬼両方の血を引く存在だったのだから、
もう少し話を伸ばして
苦悩や宿命をもっと描いて欲しかったところ。

ほわほわ七森とツンデレ翠は
3巻でも健在。
犬を抱っこする千尋はやっぱり良いね。
でも、ラブコメ展開は決着が付ききらなかったので残念。
先祖の話と絡めつつのラブラブ話は
きっと面白く出来ただろうから
もったいなかったね。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定