スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大正野球娘。 3巻

大正野球娘。 3 (リュウコミックス)
大正野球娘。 3巻
伊藤伸平/神楽坂淳
徳間書店

女学生たちの、男子学生と野球の試合をするための努力が徐々に実を結んできた。

大正の世の女学生たちの野球にかける青春の日々、3巻は、
合宿や海水浴などの夏のイベントもありつつも
女学生たちの野球の形がどんどんしっかりしてきたのが印象的。
お嬢のピッチングは安定してきたし
鏡子の守備は上手いし
小梅のキャッチングも上達。
たまちゃんはまだまだだけど、
先生や鉄腕男子のおかげで
どんどん成長してますな。

特に、お嬢が、変化球を使えるようになったのは
吉田えり投手を彷彿とさせられるなあ。
まあ、直球勝負は難しいわな。

3巻の主役は、なんといっても
乃枝。
敵に近づいて色々情報収集したり
理屈に基づいた練習で皆をどんどん成長させたり
策士っぷりもいかんなく発揮してるけど、
自分だけ全く動かず、あのメガネ呼ばわりされたり
合宿で一人肝試し状態になってみたり、な面白場面も。
個人的には、偵察時のおしとやか姿よりは
普段の袴姿の方が好きかな。
男の趣味が悪かったのには
がっかりだ。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。