FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレメントハンター 1巻


エレメントハンター 1巻
中島諭宇樹
集英社

突然特定の元素が消えてしまう現象に苦しめられる地球を救うため、元素が流出したネガアースヘ元素回収に向かうエレメントハンターたち。

化学屋としては気になって気になって仕方がなかった
同名アニメのコミカライズ作品。
単に元素の名前を借りて来ただけ、とかじゃなく
その元素の化学的特性を活かした設定というのが素晴らしい。
一応その道のプロなはずなんだけどそういえばそんな特性とかあったねえ、とか
最近注目を集めてきてるグラフェンなど
基本事項だけでなく最新ネタまでカバーしてるんだ、と思ったりしながら
楽しめた1巻だった。

単なる化学モチーフ作品、でなく、
中学生くらいの分かりやすい単純明快なラブコメ展開もあるし、
裏でうごめく輩の話なんかもあったりして
なかなかお得感たっぷりな作品なので、
化学とか抜きにしても十分楽しめるね。

直情的な少年と感情より理性だったのにいつの間にか感情優先になってしまう少女の組み合わせなんて
少年漫画なんかでは嫌という程目にする組み合わせなのだけど、
ちゃんと描いてくれればやっぱり面白いもの。
レンとアリーの関係も
お決まりパターンだと分かっても
何か続きが気になってしまうんだよな。

この作品、一番の見どころは、
レンたちを秘密裏に元素回収に向かわせたカー博士の目的と
表向き元素回収などを行っているコロニーの研究者たちの真の目的などの、
エレメントハンターの存在目的や元素消滅の真相へつながる
裏で暗躍する人たちの話ではないかな。
ただ毎回、元素回収、で終わってたら
ここまで面白い作品にはなってなかったろうに。
カー博士の論文や存在そのものまでをも消し去ろうとする連中の存在、
それに抗ってレンたちにエレメントハンターをさせるカー博士。
何かドロドロしてて
いかにもアカデミックな世界っぽくて良いなあ。
どこまで面白い背景エピソードが用意されているか、
続きが楽しみだ。

それにしても、カー博士のおばちゃんネタ、多すぎ。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。