メガミのカゴ 4巻

メガミのカゴ (4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
メガミのカゴ 4巻
松本ミトヒ。
芳文社

至高の委員長、宮本明美は文化祭も大成功に導くが。

パーフェクト超人な委員長、宮本明美の活躍もついに最終巻。
単なる委員長呼ばわりだったあけみんも
気がつけば委員長オブ委員長として君臨、
生徒会長から次期生徒会長に指名されるほどに。
本人も自覚が出て活躍の幅をどんどん広げていったし、
南のけしかけたことは大正解だったということですな。
結末だけは意外な方向に行ったけど。

4巻のメインのエピソードは、文化祭。
メガミ委員会の大活躍っぷりはすばらしすぎ、
特に、ヒーロー君のくさくて格好良すぎるセリフはきれい過ぎてちょっと、だったかな。
南の弟、北斗とその同級生たちは、
もうちょっと早く登場してくれるか
同じ高校に入学してきて絡んでくれると
面白かったのに、と
ちょっと残念なくらいのポテンシャルがあったキャラクター。
惜しいね。
あと、マスコットキャラの擬人化コスは
あけみんっぽさが失われてしまって
いただけなかったかな。

メガミ委員会に相談を持ちかけてきた漫画描きの子が描く委員長の方が
明美より面白委員長で好感が持てた件。
明美がパーフェクトすぎるんだよな、
きれい事も平然とやってのけてしまうし
片付けからスイカ割りまであらゆる行動に委員長補正がかかってるし、で。

やはり、カバーの下は
今回もメガネのカゴでしたか。
本編でももう少しメガネ分があれば。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定