スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路地恋花 1巻

路地恋花 1 (アフタヌーンKC)
路地恋花 1巻
麻生みこと
講談社

京都のとある路地に、恋の花が咲く。

京都にある長屋を舞台にした短編恋愛物語。
登場キャラクターの京言葉に様々な職人さん、
京な雰囲気満載の作品、という点でも面白いし、
職人基質のキャラクターの真っ直で不器用なところが
恋愛面でもそのまま発揮されてしまうものだから、
当然うまくいかなくて
しんみりさせられてしまう場面も多々。
コマ割りやセリフの吹き出しなどの描き方も
ちょっとゴチャっとした感じなのが
路地が舞台のこの作品にはぴったり。

各話、主役キャラが違うけれど
一つの長屋が舞台で同じ世界を共有しているので、
この人はこういう恋愛をしてるんだ、
別のキャラの話で出てきたこの人は実はこういうエピソードがあったんだ、と
ショートストーリーの連続だけど
一つの流れ、作品としても読めるのが良い。
主役キャラの心の内を事細かに描いた恋愛ものはやはり面白いし、
そうやってすべてを描かれたキャラクターが
他人の恋愛に絡んでくるのを見るのもなかなか。

製本屋さん、銀細工職人など、
それぞれの仕事職人らしい基質とそれを元にした恋愛模様が
実に見事に描かれているから、
どのキャラクターの話もはずれなし。
一話の、小春の話が、
ジメッとしてたのが小春でなく十和田だったのは良かったね。
おかげで、一話から重苦しい恋愛話といかなかったおかげで
すんなりこの作品を読み始められたから。
エピソードの中では、銀細工職人の光生と、何度もやってくるお客の風花との話が
一番お気に入り。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。