地球の放課後 1巻

地球の放課後 1 (チャンピオンREDコミックス)
地球の放課後 1巻
吉富昭仁
秋田書店

謎の存在ファントムのために、地球上には4人の少年少女しかいなくなってしまった。

地球上に生き残った最後の4人が
先の見えない毎日をまったりと過ごす。
終末的な退廃的世界を描いた作品だけど、
4人とも絶望ではなく希望と前向きな気持ちを持って暮らしているから、
どこか寂しくもの悲しい雰囲気と
ゆるくて明るく楽しいが共存する不思議な作品になってる。
今は、生き残った4人が4人で過ごす
のんきでゆるゆるな日々が中心なので、
ほとんどの人類を消してしまったファントムが何者なのか、とか
話の核心部分はまだこれから、という感じ。

真面目で心配性なところもある早苗に
明るく元気にこの状況を楽しむ八重子と杏南。
性格だけでなく胸も含めて対照的な3人の存在が、この作品の不思議な雰囲気を作り上げてる。
こんな状況になっても学校のことを考えてしまうような真面目な早苗にも困ったもんだけど、
いくら見られて平気だからって
いきなり尻出しする杏南も困ったもの。
八重子は八重子で、唯一の男、正史に対して
いろんな意味で挑発的な態度をとりながらも
正史にふっと言われた一言をきっかけに意識し始めちゃうし。
三者三様の、この終末世界での過ごし方が
今後も面白そうだ。

そんな3人に囲まれてハーレム状態な正史だけど、
彼にとっては、目の前の女の子たちより
今は消えてしまった、妹の清美や毎日朝すれ違っていた女の子の方が気になるようで。
でも、早苗とは10年前にすでに接触していた、という事実が発覚したり、
他にも色々イベントが発生したり、
面白いことが起きそうな気配も。
八重子も含めた恋愛エピソードも今後の注目点。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定