青い花 5巻

青い花 5巻 (F×COMICS)
青い花 5巻
志村貴子
太田出版

ふみの告白にあきらは動揺したけれど。

鎌倉を舞台に繰り広げられるジェンダーフリーな恋愛物語5巻では、
ふみがあきらに自分の本当の気持ちを告白したことによって
これまでの友達関係が少しずつ変わっていく。
さすがに同性の友達からあんな告白をされては
意識をしない訳にいかないよな。
でも、ふみもあきらも、友達関係を失いたくない、という気持ちは一緒、
お互い意識をする気持ちは残りつつも
2人の関係は変な方向に進まなかったようで、なにより。

でも、ふみをそういう子にしたきっかけとなった存在である千津ちゃんの
ふみに対する贖罪の気持ちを語る場面の切ないこと。
こういう場面の美しさがこの作品の魅力だね。

この年の演劇祭の演目、鹿鳴館、
京子のパーフェクトな演技や上田さんの男装姿、
耽美で素敵過ぎる。
美しく華麗な演劇に
色んなキャラクターたちの様々な想いが
それぞれの場面と重なって描かれて、
本当にこの作品の世界に引き込まれてしまった。

明るく元気で、時々やらかしちゃう大野さん、
5巻もかわいい。
ふみとあきらの仲がギスギスしたのは自分のせいじゃないかと気にする良い子だし、
大人しいお嬢様な感じのキャラクターが多い中
元気に振舞う姿も印象的。
みんなでお出かけ、が嬉しくて
夜眠れなくなってる姿とか、もうたまらない。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定