トーキョー・リトル・ガナーズ 1巻

トーキョー・リトル・ガナーズ 1 (GUM COMICS Plus)
トーキョー・リトル・ガナーズ 1巻
長谷川光司/柿沼秀樹
ワニブックス

国民の銃の所持が許されるようになった日本で起こる数々の事件を、3人組の少女が解決。

銃社会になった日本が舞台なこの作品、
しかも、各人が銃を潜ませているという感じではなく
あからさまに持ってますという感じなのが何とも殺伐感。
でも、普通の女子中学生が大きなライフルを抱える姿って絵になるよね。
ただ、本編では、言うほど銃が活躍するわけではなく
主人公3人組の頭脳と格闘術の方が目立つのだけれど。
まあ、それはそれで、バトルものとしては面白いわけで。

舞台はかなり壮大だけど、ストーリー的には
ねむねむサリーは近距離戦、
男嫌いのマーチは狙撃手、
メガネメイドの妄想家ミサは頭脳派、と
三者三様のトリオが、伝説のガンマン、ウェンディとして世直しをするお話。
役割分担とコンビネーションがなかなか見事なので、
読みやすいし分かりやすいし、しっくりくるし。
コメディ展開が多めなので、ミサが目立つことが多いのだけれど、
あくどい連中との戦闘シーンとなると、やはり
格闘戦のできるサリーが一番大活躍。
銃撃戦より格闘戦のほうが見応えあるしね。

あとは、彼女らがなぜ
ウェンディとして動いているのか、が知りたいところ。

ユリっ子崎田さんや、ひげジョリジョリだけどかわいいタカ坊など
今風なサブキャラも登場する一方、
ビリーみたいな裏の仕事をこなすキャラクターもなかなかの活躍。
こういう雰囲気の作品にはビリーなんかの方が良く似合う、
違法銃器とか過激な公安とか、ピリピリな社会が舞台なだけに。

ミサのお母さんなんかも
なかなか良いキャラしてるなあ。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定