こはるの日々 1巻

こはるの日々(1) (アフタヌーンKC)
こはるの日々 1巻
大城ようこう
講談社

鳥居晃は、電車の中で助けた女の子睦月こはるに一途に想われて。

純真な女の子の一途な想いが美しいピュアラブストーリー
かと思いきや、
どうみてもヤンデレなヒロインに、主人公が
つきまとわれ、追いかけられ、過剰なまでに慕われる作品。
こはるが、自宅からはるか離れた駅でお礼のクッキーを渡すために晃を待っている場面までは、
もっさりメガネ君がこんなかわいい女の子に慕われてけしからん、と思って読んでいたのだけれど、
晃の笛をくわえてなめまくる、に始まり、
晃が飲んで捨てた空のペットボトルをごみ箱からあさって持って帰るわ、
晃の家の前で待ち伏せるだけでなく、窓から晃の部屋に入ってくるわ、
こはるの危ない行動がどんどんエスカレートする展開になるとは。
読んでてぞわぞわしますな、この作品。

ここまでやりながらも、暗い表情をほとんど見せることなくかわいい笑顔を振りまき続けるこはる。
そんなこはるに戸惑うどころか恐怖さえ感じ始める晃だけど、
結局、小春のかわいさには抗えないようで。
こはるの暴走っぷりだけでなく、
晃の、男としての本能と身の危険を感じる本能との狭間で揺れ動く心理描写も面白い。

でも、こはるにここまでされながら
こはるを受け入れる決断をしてしまうとは、
この先が恐ろしい。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定