イボンヌと遊ぼう! 1巻


イボンヌと遊ぼう! 1巻
荒井智之
小学館

伝説の天才教師、イボンヌ先生は、才能抜群だけど小声でしか話さなくて。

ちっちゃくて無口だけど、元気いっぱい動き回るイボンヌ先生が
多才なところを見せつつもかわいく振舞う
天才少女教師ものコメディ作品。
本読みメガネのまじめにしか話していることが聞こえない、という設定だけど、
動きが分かりやすくて軽快だから
まじめの翻訳がなくても見ているだけで楽しいし、
才女っぷりを発揮しつつも
子どもっぽい仕草や嗜好、感性を見せてくれるギャップも
なかなか良い感じだし、
イボンヌ先生を愛でるのが楽しい作品であることには間違いない。

イボンヌ先生が縦横無尽に活躍する作品だけど、
空気を読まずにやりたい放題な谷口もなかなかの存在感。
イボンヌ先生との凸凹コンビでのフリーダムっぷりは
この作品もう一つの見どころ。
他には、わが道を行くマコちゃんもいるけれど、
ここまでやりすぎなキャラだと
逆に引いちゃうかな。
だからこそ、谷口がもっとしっかりがんばって暴れて欲しいところ。

バレンタイン話みたいな締め方、
こういうお遊びをする作品、久しぶりに見た感じ。
たまには悪くないね、こういうの。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

感想

マコちゃんて二話でキノコの本もって
すでに居ますよてか1話から出てるだよね

あとねんどの話しに着ぐるみキャラがいる 

最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定