漂流ネットカフェ 4巻

漂流ネットカフェ(4)(アクションコミックス)
漂流ネットカフェ 4巻
押見修造
双葉社

異次元に飛ばされてしまったネットカフェで、土岐は初恋の相手果穂とともに帰る道を探るが。

極限的な状況で生き延びようとする人々の姿が
醜くも面白い作品4巻。
ネットカフェごと異次元に飛ばされてしまった土岐と果穂たちの
退廃的な世界での生活は
寺沢がミクの口を使って自分側に次々とネットカフェの男の客や店員たちを引き込んでしまったために
ますます苦しくなり。
土岐が振ったまこも、
ミクのしていた行為を目撃してしまったことで
寺沢に捕まってしまい、
犯す代わりに土岐を誘惑するよう命じられ。
どうやってこの苦境を打破するか、
見ものだ。

中学からの付き合いのカップルのおかげで、
土岐の、目の前にいる遠野に対する想いもどんどんつのっていくのだけれど、
まこの存在のために今の身重な奥さんの方も吹っ切れない、という
贅沢な男の悩みも
4巻ではますます加速。
厳しい状況と、土岐の心理描写、
ともにストーリー中盤の面白いところにきてるね。

異世界に飛ばされてしまった原因についても、
少しずつ謎が明らかにされつつあるのだけれど、
これはかえって、謎が謎を呼ぶ感じかな。
いずれにせよ、色々隠していることが多そうな
遠野の真の姿が鍵にはなりそうだけど。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定