ヴンダーカンマー 2巻

ヴンダーカンマー 2―兵器局非常識器材関連開発室 (リュウコミックス)
ヴンダーカンマー 兵器局非常識器材関連開発室 2巻
西川魯介
徳間書店

ガッセ少尉たち士官学校出身のものたちの、謎の力や暴走の秘密とは。

ナチスでクトゥルーな戦時もの作品2巻は、
1巻のトンデモ兵器開発な話は少なくなって
オカルトな話が大半に。
ガッセとその士官学校の同期たちが
ものすごい力を持っていたり、暴走したり、な秘密や
小動物、フラウの正体など
兵器開発の裏で調査や研究が行われていた
遺物の真実が次々明らかになる展開。

という訳で、ガッセのけものの力の真実に迫るにつれて
ガッセたちが暴走する場面が多くなり。
主任とのラブ展開は、結局あまり進展することなく終わってしまったのは惜しかったかな。

オカルティでシュールコメディな西川作品らしい展開全開な2巻。
異形のものたちと人間が仲良く過ごす風景は不思議な感じだけど
妙に違和感ないんだよなこの作者さんの漫画だと。

スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ad
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定