フダンシズム-腐男子主義- 6巻

フダンシズム-腐男子主義- 6 (ヤングガンガンコミックス)
フダンシズム-腐男子主義- 6巻
もりしげ
スクウェアエニックス

オタクたちの冬といえば、冬コマ。

フリフリなかわいい服を身にまとう
女装大好き?清川と、阡里たんが表紙な
腐男子やオタクの生態を描いた作品6巻。

ついにやってきた冬コマでは、
お世話になったモコさんと一緒に回ったり
六徳さんに胸をさすさすされたり
松本妹の刹那に兄をよろしくとごあいさつされたり、と
今回も大小いろんなことがあったアマネ。
同じ趣味を共有する仲間たちとの
充実した楽しい時間がいつまでも続けば良いのに、という気持ちは
よく分かるなあ。

コスプレ分の多い冬コマ描写は、
そういうイベントに行ってもあまりそういうのと縁のなかった自分には
目新しいことが多いと同時に
遠い世界のようにも映ってしまうな。
まあ、この作品は、アマネというゴスロリ男の娘から始まった作品なので
コスプレもその範疇と考えれば、納得。

それにしても、ねじの世界とか
深くてシュールだ。

コマケ後の日常編では、
六徳さんとアマネのロリィタなお買い物に
松本部長、惜しまれつついじられつつ引退、
そして、数、松本、のぞみん、東峰さんの4人でお出かけ。
文化祭以来すっかりお笑いコンビ化してしまった松本東峰コンビ、
おかげで、数とのぞみんの鈍感コンビはすっかり
東峰さんの好きな相手が松本部長だと思い込んでしまって
東峰さんの想いが叶う可能性がますます低くなり。
そのおかげで、数とのぞみんが2人きりになる時間ができて
2人の関係がちょっとだけ進んだような。
特に、数、
寒いからと好きな女の子に自分のマフラーをしてあげたりなんかして。
ここまできてようやく普通な恋愛展開が見られた気がするなあ、長かった。
この先ちゃんと報われるかな、大丈夫かな?

毎回六徳さんのけしからん姿が見られるカラーおまけ漫画、
今回は、水着でアマネに日焼け止めぬりぬりか。
でも今巻は、六徳さんのがっかり顔より
アマネの困り顔の方がかわいいという。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSフィード
web拍手
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
特にお気に入り
ブログ内検索
モンコレやってたり
購入予定